View Cart

店主:sewing

リネン・コットン・ウールなどの
手作り材料・生地と副資材
縫製道具の販売店も運営しています

そーいんぐ・すていしょんコミニカ
実店舗もあります


メールマガジンの登録・解除

モバイルサイト


当店の取り扱っている素材について(解説)

定番リネン起毛リネンコットンスラブダブルガーゼコットンシーティングお手入れ方法

サイズ表・お直しのご案内お買い物手順・ショップ会員(アカウント)特典・ポイント制度について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

定番リネン「リネンキャンバスバイオ加工」

ソフトな風合いの麻(リネン&ラミー混用)素材

当店で「リネン製品」の定番として使用している素材です(日本国内・浜松の生産品です)
リネン素材をバイオ加工により、軽くシボのかかった洗いざらしのようでソフトな風合いになっています。

また吸水性・発散性に優れており、夏は涼しく素肌に着ても気持ちよく
冬は保温性があり、重ね着してもぼたつかず一年を通して着まわせられる
上品で丈夫な天然素材です。
また、洗うほどに柔らかくなり、着るごとに体に馴染んできます。

【重要なお知らせ】色によって、従来のやや薄手で軽いリネン&ラミー混紡素材と
やや中厚手のリネン100%の生地が混在しています。
詳細は、ご注文の際にお問い合わせ下さい。

リネンキャンバスバイオ加工

--------------------------------------------------------------------------------------------

「起毛リネン(キャンバス)」

日本国内生産&加工品です。リネン(麻)100%のキャンバス地表面を起毛加工することで
柔らかく暖かい手触りに仕上がった、秋〜冬〜春先に適した素材です。
保温性があり、製品も上質な雰囲気に仕上がります。

起毛リネンキャンバス(ナチュラル色)

◆ワンポイントメモ◆リネンとラミーについて・・
一般的に「麻」=「リネン」と呼ばれ、広く定着していますが品質表示法上
北欧原産の亜麻(フラックス、リネン)と、東南アジア圏原産の苧麻(ラミー)
2種類の繊維が「麻」と表示することができます。
アルファベットでの簡略表記ではレーヨン「R」と混同しないようリネンの「L」と
表記されています。
ラミーの方がリネンより、水分の吸収性、発散性に優れ、繊維も太く、強い
麻独特のシャリ感と涼感はラミーの特性でもあります。
リネンは、ラミーよりしなやかで、綿に近い風合いで原糸の色は「亜麻色」と
呼ばれる黄味ががった色が特徴です。
当サイトでも、特に「ラミー」との表記が無い場合は、一般的事例に従い
「麻」=「リネン」で表記しています。

さらに「麻」(リネン)のことを詳しく知るには・・日本麻紡績協会ウェブサイト

--------------------------------------------------------------------------------------------

「コットンスラブダブルガーゼ」

綿100%のガーゼ素材が二重になっており、ところどころに糸節(スラブ)が表れて
いるのが特徴です。吸湿性に優れ、肌触りも良く、保温性もある素材です。

コットンスラブダブルガーゼ

--------------------------------------------------------------------------------------------

「コットンシーティング」

細布(さいふ)ともいわれる、中肉程度の平織り綿織物
やや太番手の糸でザックリト織られているため中肉の厚さながら吸湿性がよく
通気性もあり、繰り返しの洗濯にも丈夫で夏の汗取りにも最適です。
厚手シャツ素材の他、シーツやカバー、薄手のカーテン等にも利用されています。

--------------------------------------------------------------------------------------------

お手入れ方法

「リネン」「スラブダブルガーゼ」
洗濯機の手洗い表示でネットに入れて洗っていただく事をおすすめします。
脱水もあまり長くしてしまうと繊維がよれて硬くなり、嫌なシワになりますのでご注意下さい。
干す時も、出来れば陰干しが望ましいです。長時間日光に当てると感光して色むらになる
恐れがありますのでご注意下さい。

生成、サンドベージュ、ホワイト(オフ)色以外の、黒、インディゴなど濃色については
色移りがありますので、薄い色のものとは一緒に洗わないようにして下さい